Home > 九段さんぽ > 2013年3月のコラム

KUDAN散歩

grab

2013-03-01

2013年3月のコラム

卒業シーズンです。
ただ、「卒業」といっても学生生活の終了にまつわる青春ストーリーばかりではありません。諸事情あり、チームという名の学校を七転八倒の末辞めることになったアイドルが呟く「私、卒業します」。健康上の理由で医者から断酒を命じられたお父さんが、お酒学校在学中に体験した飲みニケーションやとんでもないズッコケエピソードを走馬灯のように駆け巡らせつつ呟く「お酒は、卒業だ」。いずれも、学生生活と同等かそれ以上の得難い体験があったからこそ、あえて「卒業」という言葉が使われたのです。甘い青春ストーリーでは到底太刀打ちできない深みと重みがあります。青春の負け! 完敗!
…勝手に勝負を挑まれ、勝手に負かされる青春サイドもたまったものではありませんが。