Home > 九段さんぽ > umehara

KUDAN散歩

umehara

2012-11-16

マルチデバイス時代に求められる企業サイト/ワンソースマルチデバイス

スマートフォンで企業のウェブサイトを訪れてパソコン画面が立ち上がって小さい字で見にくい覚えをしたことはありませんか?

PC用、タブレット用、スマホ用と3種類の最適化サイトが用意されていればユーザーは大喜びですが、企業的にはサイトの運営コストがかかります。

今日リリースした、グラブデザインのWebパッケ( http://www.pakke.jp )のサイトは
ワンソースマルチデバイス方式です。

デバイスによって自動的に表示サイズを変えるようにできています。
例えば、試しにパソコンからWebパッケ( http://www.pakke.jp )にアクセスして、ブラウザの幅を狭めてみてください。

コンテンツが2列から1列へと形を変えていきます。(スマホ表示、タブレット表示、パソコン表示)グーグルもワンソースのサイトで対応する方法を推奨しています。

スクロールはどんどん伸びていきますが、掲載しているコンテンツはまったく同じくしています。

技術的には、CSSというファイルでデバイスごとに表示方法を変更しています。

このような考え方を「レスポンシブ・ウェブデザイン」といいます。

ユーザーがどの端末のどの幅のスクリーンからアクセスしたのかを察知し、それに合わせて自動的に見せるサイトを切り替えています。

これは「Webパッケ」サービスでも同様の機能をつけています。

スマホ利用者の急増に対応し、ウェブサイトの見直しを検討される方には、
「スマホ・ファースト(スマホ利用者第一)」を意識し「Webパッケ」( http://www.pakke.jp )を使ってサイトリニューアルをしましょう!

umehara

2012-11-15

PC、スマホのサイト制作のWebパッケージをリリース

更新が簡単でPC、スマホ用に最適化されたWebサイト制作5ページ、Facebookページやtwitter、YouTubeなどのソーシャルメディア連動、サーバー、ドメインがセットになった「Webパッケ」を新たにリニュアルをしてリリースしました。

Webパッケ
http://www.pakke.jp/

Webパッケ

●WEBサービスをパッケージ!
Webサイト制作・SNS(Facebook・Twitter)・YouTube動画をパッケージング。各サービスの特性を相乗的に作用させ、低コストで効率のよい集客を行います。Webサイト制作は初めてという場合はもちろん、すでにWebサイトは所有しているものの期待した効果が得られていなかったり、さらには長年放置状態だったりという場合のWebサイトリフォームにもご活用ください。

●デザインサンプルが無料!
CDショップでは試聴を、アパレルショップでは試着してから気に入ったものを購入することができ、家を買いたい人にはモデルルームが用意してあります。なのに、Webサイトだけお試しがないのはおかしい!完成した状態がわからない!というわけで、デザインの完成見本(トップページのみ1ページ)を無料で制作いたします。まずはご依頼いただき、「えっ?こんなに変わるの!」という手ごたえをお感じになってみてください。

●各種デバイスに対応!
PC、スマートフォン、タブレット、どのデバイスでも単一のHTMLで表示させます(レスポンシブデザイン)。これにより、デバイスごとにサイトの作り分けをする必要がありません。

●更新が簡単!
WordPressCMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用し、ブログ感覚で簡単にWebサイトの更新が行えます。マニュアルも付属しますので、更新作業に手間取ったり、さらには更新作業が手間取ることによって更新頻度が低下することを防ぎます。

●売ってそのまま。そんなことはしません。充実した運用サポート!
Webサイトを立ち上げたものの、運用の仕方がよくわからず更新が滞ってしまったり、かけたコストに見合った効果が得られず「こんなものか…」と諦めてしまったり… そんなときは、お客様が抱えるお悩みの内容に応じて、様々な対処法をご提案させていただきます。「Webサイトを作りっぱなしにしない!」がこのサービスの一番の特徴です。

●SEO対策もバッチリ!
どれほど見た目に美しく使い勝手のよいサイトを制作したところで、誰も訪問してくれないようでは意味がありません。SEOに優れたWordPressCMSに、国内シェアNo.1の広告効果測定システムAD EBiSオートビット(有料)を導入することで、効率的な効果測定とデータ検証に基づいたインターネット広告戦略を展開することができます。ぜひ有効活用してアクセスアップに繋げてください。

制作プランは個人事業主さま向け、企業様向け、商品セールスプロモーション、キャンペーン向けの3つをご用意しています。

umehara

2012-10-22

第3回 東北セミナーボランティアへ行ってきました。

Web広告研究会の東北セミナーボランティアへ3日間の日程で行ってきました。

今回のボランティア活動は、カキ養殖を営む渡辺邸のリフォーム作業をお手伝いしました。

僕が担当したのは、床から天井までの伸びている壁の石膏ボードを新たに張り替えるため「壁を丁寧に壊す作業」でした。

いわゆる3K(きつい、汚い、危険)のガチンコ解体作業でしたが進捗が明確なので非常にヤリガイがありました。

休憩時間は、渡辺夫妻ご自身の生活もままならないのにバナナ、みかん、お菓子、手づくりのすいとん汁や煮物など精一杯のおもてなしを頂きました。

すまない気持ちでいっぱいでしたがその気持ちに応え、とにかく時間内に精一杯作業に集中すること。一緒に参加した9人の使命でした。

渡辺さんから震災当時のお話も聞けました。

震災当日、渡辺さんは、真黒い津波が海の沖合に見え奥さんと自宅2階へ逃げたそうです。2階へ逃げ込むと、津波はなぜか海から反対の方向から押し寄せ、1階ドア天井付近まで浸水しました。その時間、渡辺夫妻は抱き合いながら「死の覚悟」を決めたそうです。水は1時間後に引きましたがリビングのテレビ、ソファなど家財道具はすべて流され、渡辺邸のとなりの家は、クルマで逃げ渋滞に巻き込まれ津波で全員亡くなったそうです。実際に家も時間が止まったかのように当時のままでした。

あの一瞬の時間で、何十年経っても二度と街が戻りそうもない沢山の空き地がありました。
沢山の方が亡くなった形跡が沢山の場所に残されていました。

僕自身、どこかで「自分だけは大丈夫」と根拠のない自信を持つ節があります。
なので・・もし当時、自分が被災地にいたら、Youtubeへ津波動画をアップロードする為に動画撮影をしながら簡単に津波に飲まれ死を迎えていただろうと容易に想像できます。

死は身近にある事を教わりました。

いつどんな時に死ぬかわからない。

明日は我が身です。

明日簡単に死ぬかもしれないからこそ「自分に関わった方を幸せにさせる」使命を毎日意識しながら、いつ死んでも「人生を全うした」と言える人生にしたいです。

umehara

2012-05-24

グラブデザインは移転しました。(九段下駅徒歩0分)

この度弊社は、2012年5月28日より、以下の通り移転することになりました。

〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目2-1
九段北1丁目ビル6F(旧都信九段ビル)

http://www.grab-design.com/aboutus/access/

●事務所のこだわり
1965年に建築された当時東京都信用金庫の本社ビルだった「九段下1丁目ビル」のリノベーションテナントとして、
建築デザインの1つとなるテナントを目指しました。
床材は無垢のナラ、壁は木毛セメント板に白の塗装を施した会議室を設置しています。
1階にはスタバ、6階にはグラブデザインと言われるようなデザインビルの構想を目指します。

kaigi