Home > 九段さんぽ > umehara

KUDAN散歩

umehara

2013-06-01

6月18日?19日 東京ビックサイト リフォーム産業フェアへ出展いたします。

東京ビックサイトで行われる「リフォーム産業フェア」に営業・集客サポートとして
スマートフォンサイト制作+ソーシャルメディアマーケティングをパッケージ化した
弊社の「Webパッケ http://www.pakke.jp/」を出展します。

リフォーム産業フェア+工務店フェア2013

開催日程 2013年6月18日(火)・19日(水)
開催時間 10:00?17:00(両日とも)
主 催   株式会社リフォーム産業新聞社
入場料  無料
来場対象 リフォーム事業者、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、専門工事会社、ゼネコン、ディベロッパー、流通会社、住宅設備・建材メーカー
出展品目 住宅設備・建材、住宅会社営業・業務管理サポート商品・サービス
入場料  無料

URL: http://www.the-bars.com/

また、6月19日(水曜日)よりショートセミナーを行いますのでご来場お待ちしております。
タイトル:「成功するホームページ外注化!HP製作依頼書(RFP)の書き方」

umehara

2013-05-24

imedia ブランドサミット2013へ参加いたしました。

沖縄で行われた、ブランドサミットへ参加させていただきました。朝7:45から深夜までホテル缶詰状態でイベントが盛りだくさん。

講演やディスカッションが行われ、30社を超えるビジネスヒントが満載の10分プレゼンや「社内ミーティング(理解、信頼してもらう、共通言語、どうKPIを設定するか?)解決策を考える」熱いラウンドテーブルディスカッション、3日間の夜のパーティーで150人を超える名刺交換を行わせていただきました。

一番印象に残ったのは、基調講演に登場したのはシェリー・パルマー氏とサイモン・クリフト氏の講演でした。簡単にご紹介します。

○シェリー・パルマー氏の講演

「技術により消費者行動やライフスタイルをどのように変化をさせることができるか?」という重要と述べていました。

事例としては、

・ECサイトでしか買えないBONOBOSショップ(ショップのショールーム化)
http://www.usatoday.com/story/money/business/2013/03/12/savvy-small-business-bonobos-pants/1916885/

・購入した商品の成分、カロリーを分析するスマホを使ったウォルマートのセルフレジ
・GPSのログツールをつけて、走行距離から保険料を割り出すプログレッシブ社の自動車保険
・おむつの定期購入サイト

現在技術の進化により一般的な技術になるまで、ペースが上がり「ムーアの法則のような「指数関数的成長の時代」となるだろうと表現していました。

(弊社もテクノロジーをうまく表現した、ユーザーエクスペリエンスデザイン技術を向上させていきます。)

○サイモン・クリフト氏

事例はちょっと古いですが、「日本のマーケッターにとって興味深いケースだけをピックアップして紹介した」との事でした。アドテクノロジーが目的化されてしまっている事が多いこのご時世に響くトピックでした。

Dove – Onslaught

ポイントは、
「インサイト(消費者の気持ち、心の動き)を見つけ明確化し、具現化する。そしてクリエイティブへ落とし込む。」

以上です。

以下個人的な感想となりますが、プレゼンは、とても感銘した内容でしたし、パーティーでは、最高の出会いがありました。
非常にエキサイティングな時間が過ごせたと思います。

最後にエステー鹿毛氏、キタガゼ氏、ヤフー志立氏の素晴らしいクリエイティブ対談、サイズ糟谷氏のHTML5プレゼンやBBメディアの佐々木氏のウマドンナの内容がありましたが、、
全体的には、アドテクノロジーに傾いた内容でした。(確かにカオスマップが出来るほど複雑化されているので理解は出来ます。)

例えば、クリエイティブで、しっかりブランディングが啓蒙されたサイト、アプリ、仕組みを作れば、アドテクでコンバージョン率0.5%上げるところをクリエイティブではコンバージョン率50%上げる事だって平気に出来ると思います。具体的には、CM、レシポンシブデザイン、デバイス、ソーイングマシンや3Dプリンター、UNITY 3D系などリアルとネットが複合したネタがあっても良かったのではと思います。

次回のブランドサミットはアドテクの他、未来を感じるデバイスやクリエイティブを加えて
頂ければ幸いです。

umehara

2013-01-07

2013年のグラブデザイン始動しました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

現代では正月も三が日が終わればすぐに平常の生活に戻られる方がほとんどかもしれませんが、本来は1月15日までの間を小正月と呼び、正月にまつわる行事が続きます。

まずは、7日の七草粥。

その日の朝にすずな、ごぎょうなどの春の七草で作った七草粥をいただくと、
一年間元気で過ごせると賞味します。

11日の鏡開きでは、お供えしていた鏡餅を割ってお雑煮やお汁粉にして賞味しす。

続いて15日にはとんど(どんど)焼きがあります。
お供え物やしめ縄、不要になった飾りもの、ぬいぐるみなど縁起を残して焼いていく風習があります。神社や小学校などにその年に飾った門松やしめ縄飾りなどを持ち寄って焼き、その灰を庭にまいたり、子供の頬につけると厄除けになると言われています。

実は、まだまだ続くお正月。
しっかりとスタートアップをしながら伝統を継承したいですね。

umehara

2012-12-28

2012年 年末のご挨拶

本年もグラブデザインをご利用いただきありがとうございました。
当社の年内営業は12月28日(金)までとさせていただきます。

2012年中は皆さまには大変お世話になりました。
年始は1月7日(月)より業務を開始いたしますので、

来年も引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。
休業期間中、皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、
何卒ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

2013年も株式会社グラブデザインを何卒よろしくお願い申し上げます。

末筆ではありますが、皆さまよい年越しをお迎えくださいませ。

株式会社 グラブデザイン一同

◆ 年末年始の営業について

2012年12月29日?2013年1月6日の間
充電期間を頂き、年始は1月7日より活動を開始いたします。

umehara

2012-12-14

プロモーションサイト実績 エウレカセブンAO

エウレカセブンAO

本日はグラブデザインが制作したプロモーションサイトのご紹介です。

「エウレカセブンAO」のWEBサイト制作および運営とFacebookページの立ち上げ制作・管理を担当。
Facebookは立ち上げ1か月で1万人の「いいね!」を集めるキャンペーンをご提案し採用されました。

http://www.grab-design.com/website/promotionsite/

○エウレカセブンAO
ボンズ制作により2005年に放送されたTVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の続編。
毎日放送ほかで2012年4月より9月まで、第22話までが放送され、同年11月に『エウレカセブンAO 完結編』として第23話、第24話が放送されました。

 

 

umehara

2012-12-12

年末年始休業のお知らせ12月29日(土)?1月6日(日)

毎度ご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら年末年始休業を下記の通り実施させて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始休暇:2012年12月29日(土)?2013年1月6日(日)

 

umehara

2012-12-06

九段の冬

九段界隈もついに冬。

歩いているだけで、イチョウの落ち葉が深々と降ってきます。

九段は「黄色一色」の世界です。

草木は来年の春まで冬眠です。

来年4月の「桜色一色」も期待です。

umehara

2012-11-29

Webエンジニア募集

WEBエンジニア募集中!!

グラブデザインはではエンジニアはクリエイターと位置づけています。理由は、UI、UXを詳しいデザイン思考的なWEBエンジニアを育てていこうと思っているためです。 単なるデザインに合わてプログラムを組むのではなく、デザイン思考的に考査してプログラミングを組むクリエイター(創造する人)になってください!

【募集職種】
Webエンジニア募集

【募集背景】
事業拡大による、「Webパッケ(http://www.pakke.jp/)」のシステム構築」やWebシステムの設計構築及びスマートフォンサイト・アプリケーションの設計開発に関するお仕事を募集しています。

【仕事内容】
Web系システムの要件定義・設計?開発・運用

当社は、デザイナーとプログラマの技術を融合させ仲間全員で一つの仕事を完成させるワークフローですが、スキルに合わせて要件定義・設計・開発を主にお任せします。

◎残業が少ない⇒サポート体制に自信あり!定着率90%
◎将来的には、開発リーダー候補として活躍
もちろん、納期前やリリース直前などは忙しくなりますが 意味のない残業は徹底的に排除します。

【プロジェクト事例】
Webアプリにおけるシステム開発 (物流、金融、保険、製造、商社など)
CMSサイト構築
・「Webパッケ(http://www.pakke.jp/)」のシステム構築」
・「FAQサイト(セルフサポートサイト)データマイニングのCRMツールの構築」
・iOS、Androidアプリの企画、提案
・小売店向け予約システム開発

・PHP、MySQLを使ったWebシステム構築や、WordPressや他CMSの開発や設定・既存サイトの更新作業・JQueryやJavaScriptを利用した動的コンテンツの作成・スマートフォンサイトの作成・スマートフォンアプリの開発・システムの動作チェック検証などを行います。
・時にコーディングのお手伝いをして頂く場合がございます。

【開発環境】
・OSはMacにWindowsをハイブリッドでの環境を推奨していますが、WindowsとMacをお選びいただけます。できるだけご自身にマッチした良い環境で効率良く作業をしてもらう方針です。
・Vim/Emacs/PHPStorm/Xcode/Eclipse等のエディタソフトはお選びください。

※未経験の方でもポテンシャルを重視した採用を行いますので積極的にご応募ください。

【仕事をする上で一番大きな要素】

新し物好き!

Webプログラマは、日々技術を磨き、常に新しい技術を取り入れて向上していかなければなりません。実際の開発の中で課題にぶつかる度にインターネットや技術書等により解決策を探り、乗り越えていかなければなりませんが、当社メンバーと一緒に切磋琢磨していきましょう。

成長していく意欲のある方歓迎します!
業務中のサポートだけでなく、スキルアップのための書籍の経費購入や、 勉強会、セミナーの参加等も会社としてバックアップしています。

【雇用形態】
1. 正社員(中途) 2. 契約社員

【応募資格】

○業務に必要な知識
・JavaScript、PHP、MySQL、xHTML、HTML5、CSS3の知識(JSライブラリの利用でも可)
(さらにCanvas、OpenGL、CSS3 Transform、PerlCGI、PostgreSQLができれば優遇)
・Linux等のサーバー知識

● 作品・実績がある場合は、URLを記載ください。
● 未経験者はご自身でWebサイト開発やコーディング、アプリ開発をしたことがある方。

【必要な能力】
-プログラムやソースコードと向き合うのが大好きな方。

-お時間を守れる方。

-素直な方

-能動的に動ける方

-エンドクライアントの気持ちを一番に考えてプロ意識を持って仕事ができる方

【勤務地】
千代田区九段北1-2-1 九段北1丁目ビル 6F

【最寄駅】
東西線/都営新宿線/半蔵門線 九段下駅 徒歩0分

【勤務時間】
1. フレックスタイム制 (コアタイム10:00?15:00) 標準労働時間8時間
2. 10:00?18:00 実働7時間

【給与】
1. 月給30万円 ? 60万円
経験、年齢、スキルを考慮し、給与額をご相談させて頂きます。
2. 月給17万円 ? 60万円
経験、年齢、スキルを考慮し、給与額をご相談させて頂きます。

【研修・試用期間】
試用期間3ヶ月
※スキル・経験に応じて変更あり (給与は本採用時と同額)

【待遇・福利厚生】
1. 交通費一部支給 (月3万円まで)
・業績賞与・各種社会保険完備 ・定期健康診断・慶弔見舞金
2. 交通費一部支給 (月3万円まで)
各種社会保険完備

【休日・休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇(入社半年後に10日間)、GW・夏季・年末年始休暇、慶弔

umehara

2012-11-21

Webパッケ 商品会議にイノベーション手法を活用しています。

当社から新しいサービスとして中小企業さまや個人事業主さま向けのホームページパッケージサービス「Webパッケ?http://www.pakke.jp

商品会議に下記のようなイノベーション手法を取り入れています。

主にスタンフォード大学ハッソ・プラットナー・デザイン研究所のデザイン思考法とビジネスモデル・ジェネレーションのビジネスモデルキャンパスを活用しています。

会議で使う理由は、会議内に述べられた商品に対する課題、状況、問題、目標、手段、改善の「見える化」を行っています。

ようは、デザイン思考は見えないニーズを掘り出すこと
利用者がどのように製品やサービスを利用するのかという観点でのデザインです。

?今まで行っていたブレストのみの会議より、会議時間が短縮、生産性の高い会議を実現できるようになります。具体的な効果として、ポストイットを使うという事で、書いたアイデアや課題がペタペタと動かせる。会議体の共有及び決定のスピードが早く、効率化が図れるなどの効果があります。

現在「Webパッケ?http://www.pakke.jp」 は、お客様の満足を最大限にするために、「見える化」で得た内容と「リリース後、実際に起こした行動」を比較、再評価してサービスにアップデートしていきます。

デザイン思考は次の方法です。
御社の会議にも是非取り入れてみてください!