Home > グラブデザインとは > グラブデザインのあゆみ

何を考えているの? グラブデザインとは

GRABが常に意識しているのは「お客さまの視点」=「GRABの視点」であること。
お客さまと我々の「こうしたい」「ああしたい」という声を共鳴させ、その振動の中から、お客さまにとって最良の制作物が生み出せたら… そんなことを考えています。
このサイトをご覧いただいているのも何かのご縁。どうぞ「声」をお聴かせください!

グラブデザインのあゆみ

2001年5月23日
Graphic」+「Web」=「Grab
作品で人々の心を「つかむ」べく、資本金1円制度を利用し「合資会社グラブデザイン」を江戸川区松江にある製本会社「セイワ」の応接室で創業。

当時、FIFAワールドカップ日韓開催コカコーラキャンペーンFLASHゲームやスクリーンセイバーを作成。本格的なFLASHゲームの制作で高評価を得る。
2003年2月14日
仕事量の大幅な増加に伴い、有限会社グラブデザインを設立。
神田錦町にただずむ、「昭和39年(1964年)築・8坪」という昭和の趣き漂い過ぎる物件へと移転。安い定食屋やうまいラーメン屋に囲まれた素敵な場所。
仕事では、eラーニングコンテンツやFLASHゲーム、セールスプロモーションサイトを多数手掛ける。
2005年2月14日
株式会社グラブデザインへ組織変更。
「4月に近所で花見ができる」ただそれだけの理由で現在の九段下へと移転。トイレにウォシュレットの付いた近未来ビル。
おもに大手企業のイントラサイトの更新やセールスプロモーションサイトを手掛ける。
2006年2月1日
中国大連のWEB制作プロダクション会社にオフショア開発先として出資。
2007年7月30日
モバイルサイトを活用した飲料向け「1分に1人必ず当たる!」というプロモーションを手掛ける。シリアル応募から本当に1分毎に抽選をするシステムを開発。(JPPA デジタルプロモーション企画門銀賞受賞)
当選後、すぐに配布を行う為にブログや2チャンネルに「懸賞に当たったことのない私が初めて当たった!」などたくさんのコメントが書かれていた。
2011年7月1日
本社社内のリニューアル。それぞれ個性を持ったグラブ社員とアイデアを形にする「楽しむ」スペースを設置。
2011年10月1日
CMSを使ったWEBサイト構築+facebookページのパッケージプラン「Webパッケ」を発売開始。
2012年5月26日
ほぼ駅直結に近い東京メトロ九段下駅徒歩0分のビルへ本社移転。
山本陽一建築設計事務所がオフィスデザイン。
本格的なデザイン工房が生まれる。
2012年11月1日
ホームページ制作パッケージプラン「Webパッケ」をスマートフォン、タブレット対応のレシポンシブデザイン化。
2013年5月17日
第8回教育ITソリューションExpo出展
2014年5月11日
LMS事業に本格参入:教育コンテンツ制作の株式会社グラブデザインとNZに本社を置くLMS会社Totara Learning Solutionsが業務提携を締結
2014年5月20日
第9回教育ITソリューションExpo出展
2015年5月1日
インターネットの危ない世界 PART2―スマートフォン・タブレット編―
平成26年度「消費者教育教材資料表彰」で優秀賞を受賞。
2015年5月23日
第10回教育ITソリューションExpo出展
2015年7月10日
LINEスタンプ「学びおじさん」を販売開始
2016年3月1日
映像教材作成サービス開始
2016年5月19日
第11回教育ITソリューションExpo出展
2016年6月1日
情報セキュリティ・サイバーセキュリティ・コンプライアンス・ビジネスマナー教材のレディーメイド教材を販売開始。学習モチベーションがそもそもない学習者に意識付けを行える教材を開発。
sample2
2016年6月9日
日経BB社主催「ラーニングテクノロジー」出展
「社員の意識が変わる!社員向け学習教材のつくりかた」を講演
kyozai11
2017年4月27日
教育動画ポータルサービス「ISHIZUE」開講
www.ishizue.ac

現在
教育デジタルコンテンツ企画制作・スマートフォン向け教育アプリ企画制作・映像教材・eラーニングコンテンツ企画制作・Webシステム・グラフィックデザイン等を年間60タイトル以上を納品。